ゴルファーならホールインワン保険に加入するべし

ゴルフが楽しくなる保険

説明

いろいろな会社から選べる

一般のゴルフ愛好家がゴルフ場でラウンドする際にゴルフ保険に加入するようになった背景には、ゴルフ保険を提供している保険会社が増えてことが関係しています。以前は、一部の損害保険会社だけがゴルフ保険を提供しており、ゴルフ雑誌などに広告を出してはいたものの、世間的な知名度もそれほど高くはありませんでした。ところが、IT企業や物流企業などの異分野の企業がネット保険に進出するようになり、今ではさまざまな保険会社のゴルフ保険が選べるようになっています。なかには、クレジットカードの会員向けオプションとしてゴルフ保険が提供されていることもあり、利用者は少しずつ増え続けています。また、保険料がそれほど高くないことも、加入者が多い理由の一つです。ほとんどのゴルフ保険は、掛け捨てとなっており、保険料は年間で3000円から5000円が相場となっています。月に1回だけしかラウンドしない人でも、1ラウンドあたりの保険料はわずか250円程度になるので、経済的な負担にはならないでしょう。まして月に3回から5回もコースに出るという熱心なゴルファーなら、さらにコストパフォーマンスはよくなります。これだけ保険料が安いにもかかわらず、ラウンド中に他人に怪我をさせてしまったときや自分自身が怪我をしてしまったとき、ロッカーで財布やゴルフ用具を盗まれてしまったときなどに保険金を受け取ることができます。また、ホールインワンやアルバトロスなどを達成したときに、保険金がもらえることもあります。